大本山永平寺直末 曹洞宗陽光院 横浜、三ツ沢のお寺。
朝のおつとめ読経
HOME | 朝のおつとめ

朝のおつとめ

 
陽光院では朝のおつとめの一般開放を期間限定で行っています。
※子どもから大人までどなたでもご参加出来ます。宗旨宗派を問わずご参加下さい
 

日時:令和2年8月16日~8月31日
   午前6時半~午前7時15分 
場所:本堂
料金:無料 (予約不要)

【タイムスケジュール】
朝課(読経)30分 坐禅5分 法話5分

 
朝のおつとめ1

 
朝のおつとめ2
 
 

朝のおつとめとは

朝のおつとめとは仏教の言葉で朝課(ちょうか)といいます。お経を読んで養った功徳をご本尊様や祖師方、また平和への祈り、天災などでお亡くなりになられた方などへ振り向けるお寺で行われている祈りの時間です。

【朝課のながれ】
一,始まりの礼拝
二、読経×5 
三、終わりの礼拝
 
【読経のながれ】
① 読経・・・お経の表題を住職が唱え、その後全員でお経を唱える
② 回向・・・読んだお経の功徳を誰にどう渡すかを唱える
③ 略三宝・・・仏を賛嘆する文言を全員で唱える
 
【読むお経】
① 妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈 
② 摩訶般若波羅蜜多心経     
③ 参同契            
  回向中に五十七仏        
④ 大悲心陀羅尼         
⑤ 妙法蓮華経如来寿量品偈