大本山永平寺直末 曹洞宗陽光院 横浜、三ツ沢のお寺。
陽光院墓地全景
HOME | 一般墓地

陽光院の一般墓地(継承墓)

陽光院の墓苑は横浜駅より一駅ながら、鳥がさえずり緑に囲まれた小さな墓苑です。いつでもお墓参りの出来る距離に家族の眠るお墓を。令和2年現在、一般墓地を16基分譲中です。

 

墓地一例

 
陽光院ではご家族が代々と受け継いでいく一般的な継承墓を分譲中です。
永代供養墓「ハナミヅキの碑」はこちらのページをご覧ください。
 
  

 
小さなお墓から大きなお墓まで建墓可能の多彩な16区画をご案内しております

 
区画G

区画G


※墓地永代使用料には消費税はかかりません。
※上記は使用する土地を借りる権利費用で、他墓石費用がかかります 
年間護持会費は一律18,000円
 
 
 
 
墓石一例

区画A:130万円 白御影石


指定石材店: 髙﨑石材店小島石材店(建墓ローン可能)
※墓石デザイン自由 
 
 
 

陽光院ではたとえ継承者がご不在でも永代供養墓のような合同墓ではなく、自分専用のお墓に入ることが出来る仕組み、永代供養制度「もこ」をご用意しています。また万が一、お墓の継承が途切れてしまっても、ご兄弟やご親戚などにお譲りすることも可能な仕組み作りもしております。
 
 

 

  • 民間霊園と異なり仏事のご心配はなく、手厚いご供養をいつでも施すことが出来ます。
  • 専用の水屋や線香等をお分けする受処などがあり、住職家族が常に墓苑をお守りしています。
  • 普段の清掃は元より、専門職員による大規模な週2回の清掃と年2回以上の造園が入ります。
  • 春・秋彼岸と年始には無料の喫茶室を設け、お墓参りの休憩所としてご活用頂いています。
  • 駐車場より墓地へはバリアフリー(一部段差有)

 
 

陽光院墓地1

墓地一部

陽光院墓地北山杉

墓地内の北山杉

陽光院水屋

水屋

陽光院墓地全景

墓地全景

陽光院受処

お線香などをお分けする受付

墓地分譲立札

立札のある16カ所が分譲中です

 
ご見学はいつでもご自由にどうぞ 

お墓に故人が入ることが供養につながる

墓とは故人が安らかに眠る場所であると同時に、大きな供養の力が宿るものと考えられています。現代では散骨や宇宙葬にと様々な御遺骨の行き先がありますが、実はお墓に故人を埋葬すること自体で大きな供養を施しているのです。人は死後、お墓に入ることで真の冥福を頂くことが出来るとも言えるので、やはりお墓を建立頂くことをお薦め致します。

Q&A

Q,お寺に墓地を持つと檀家になると聞きますが、どうなるの?


A,陽光院の檀家におなり頂くと、法事や葬儀、合同供養祭など多岐に亘る仏事のご依頼や参加が可能となります。お寺からは情報誌「陽光」を年2回と、お彼岸や落語会、花まつり等の案内を年2回。合計4回お寺の情報を逐一郵送にてお届け致します。

Q,檀家になると、寄付があって大変とよく聞くのですが?


A,元来、檀家の皆様には本堂再建など高額な費用が掛かる折に寄付を募る事が一般的です。しかし、当院では強制的な寄付を募らないよう適切な運営を努めておりますので、この点はご安心下さい。
また、お寺を檀家が支えるというお気持ちをお持ちの方は盆・彼岸にと布施を施して下さりますが、こちらは完全に任意となります。

Q,実家は違う宗派ですが、大丈夫ですか? 
 


A,はい。過去の宗派は問いません。
既にお付けになった他宗派のお戒名でもそのままお墓にお入りになれます。

 Q,墓石はすぐに建てなければいけませんか?
 


 A,特に規約などは設けておりませんが、分譲後、2~3年の間にはご建立いただければ幸いです。

Q,お墓参りのお花やお線香はありますか?


A,お線香は常時用意がございます。お墓花は年末年始、春秋彼岸、お盆にご用意しております。通常時には、事前にご連絡下さればお花のご用意を致します。

Q,車でお寺に行けますか?


A,はい。もちろん車でお越し頂けます。少々道幅が狭い箇所もありますので充分ご注意ください。

Q, 入檀料はかかりますか?


A, 入檀料は存在しません。離檀料もありません。