横浜、三ツ沢のお寺。

 


 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




 
施食会とは、餓鬼などに食べ物やお経の功徳を施して生まれた功徳を、亡き人に向けて供養をする法要です。
通常営まれる法事とは趣を異とする、江戸時代より続く伝統の法要です。
 

当日は、法要前に法話もあり、僧侶約20名、参列者150名が一同に会する圧巻の合同供養祭となります。
 
 
陽光院の檀家以外の方も宗派をこだわらずご供養頂けますので、お気軽にお申込み下さい。
※他寺院の檀家の方のお申込みはご遠慮ください。

  

 


平成30年7月10日(火)



11時:受付開始
13時:法話(静岡県下田市宝徳院 澤城邦生師)
14時:法要
 
※15時頃終わって各家お墓参り

 

志(目安として五千円前後)



1本:三千円
※塔婆は法要終了後にお渡しします。
 後日受け取りに来られる方は保管しておきますので、寺受付までお越しください。



席は自由席となります。
本堂、カメラ中継で参列するホール会場、境内設置テントの場所から当日お選び下さい。
※境内設置テントは法要を見ることが出来ません 
※ホール会場では簡単な軽食をご用意しております



当日はお寺から引き物をお渡しておりますので、必ず受付にお寄りください。

 



 



こちらのにて7月6日(金)迄にお申し込みください。
 
また、「施食会お申込み書」をダウンロードしてFAXや郵送、メール、申込フォームに添付してもお申し込み頂く事も可能です。




・御布施や塔婆料は施食会当日にお納め下さい。
・事前にお振込みや現金書留、直接寺受付へお納め頂くことも可能です。(フォームからのお申し込み後、自動返信メールに振込口座等記載しております)
・後日、塔婆の受取ある場合は、後日お納め頂いても構いません。